キャベツダイエットは、誰でも痩せられる。

ジョギングダイエット

キャベツダイエットで痩せられるワケ

キャベツダイエットは、リーズナブルで簡単、どんな人でも挑戦できる信頼性の高いダイエットとして知られています。


スポンサード・リンク

キャベツダイエットとは

キャベツダイエットの方法はとても簡単で、普通に食事をする前に、1/6サイズのキャベツを食べやすく一口大に切り、それを食べるだけです。ダイエットといえば苦しい食事制限がイメージされますが、このキャベツダイエットは厳しくつらいダイエットで無い点が人気の理由でもあります。お腹がすいて辛い思いをするダイエットは避けたいという人でも、キャベツを食べていればその他の食事制限がないというキャベツダイエットなら安心して取り組めるでしょう。

ダイエットでは、食べたいものが食べられないというイライラが、日増しに強くなってきます。また、摂取カロリーを減らして体重を落とそうとしたところ、エネルギーが足りずに体に力が入らなくなってダイエットを中断したという人もいます。キャベツダイエットでは、毎食前にキャベツを摂取することになりますから、必然的にお腹がいっぱいになります。空腹に苛まされるという心配はなく、ダイエットができます。

空腹と戦わずにダイエットができることが、キャベツダイエットの強みです。ダイエットに挫折しづらくなりますし、大好きな食べ物を目の前に我慢を続けるということもしなくて済みます。とはいえ、カロリーの高い物ばかりを大量に食べ続けていては、キャベツダイエットといっても体重は増えざるをえません。油で揚げたものより蒸したり茹でたりしたものを食べた方が低カロリーの食事ができます。

できる範囲で食事を少なくしたり、調理法を工夫したり、低カロリー食材を選ぶことはダイエットに効果的です。キャベツダイエットは、高価なダイエット器具等を購入する必要はありません。必要なのはキャベツのみなので金額的にも手軽に出来きます。ダイエットを実践する期間やペースも自分の都合に合わせてダイエットすることができるので、これまでダイエットに成功出来なかった人でも、継続できるダイエット方法かも知れません。

キャベツダイエットで痩せる理由

ダイエットを今まで続けられずに途中で断念してしまったような人でも、成功できるかも知れないのがキャベツダイエットです。ストレスのかからないダイエット方法なので成功しやすいダイエット方法だと言えるのが、このキャベツダイエットです。キャベツダイエットで、痩せる事が出来る最大の理由は、やはり満腹感を得られることです。

空腹感にどうしても耐えられなくなり途中で挫折してしまう事が、よくある食事制限によるダイエット方法の場合はほとんどでしょう。誰でも一度はダイエットにチャレンジしてみたけれど、空腹感に我慢できずにダイエットを中止した事があるのではないでしょうか。ダイエットしたいからといって、ダイエットする直前までは食べていたのに、次に食べ物を食べた時に、そのカロリーを今まで以上に体内に貯めておこうとするので、食べる量を急に制限してしまうことは体も緊急事態と判断して、ダイエットにおいては悪循環とこれもまたなってしまいかねません。

キャベツを10分ほどかけてゆっくりと噛んでいくので、それだけで脳の満腹中枢が刺激されて、その後の食事で少しの量を食べただけでもお腹いっぱいと感じるようになるのが、キャベツダイエットの特徴です。3回の食事の前にキャベツをしっかり食べるので、お腹がすきすぎて、食事の時にいっぱい食べてしまうような失敗も起こる事がありません。体重が減るだけではなく、美肌効果や血液をサラサラに変える効果も、キャベツダイエットには期待できます。

肥満の人にありがちな、糖尿病や成人病、高血圧などの生活習慣病の予防にも役に立つようです。キャベツを利用したダイエットは、たんぱく質も必ず摂る事を推奨しているので、ダイエットにありがちな基礎代謝が落ちてしまう事もなく、健康的に且つ確実に痩せる事が出来るダイエット方法なのです。面倒なカロリー計算もしたくない人や、疲れる運動なんかしたくない人でも、キャベツダイエットはダイエットに成功できる可能性のあるダイエット方法としておすすめです。

スポンサード・リンク

キャベツダイエットの方法

誰でも簡単にキャベツダイエットの方法は実践できるようで、とてもシンプルなのが特徴です。キャベツ1玉を6つに分けて食べるキャベツダイエットは、生で食べやすいようにザク切りにして食べるだけという単純なものです。ザク切りにしたキャベツを毎食時の前に食べて、実際の食事の量を減らすよにするものです。

満腹感をしっかり得られる点が、キャベツダイエットの他のダイエットに無い大きな特徴なので、よく噛んでキャベツを食べるようにすると、もっともっと満腹感が得やすくなるので効果がさらにアップするでしょう。基本的には生のキャベツをそのままで食べます。飽きないようにノンオイルのドレッシング等をかけて食べても良いようです。

必ず1日に70グラムのたんぱく質を摂取するようにしましょう。ダイエット中だと低カロリーの食品を食べた方が良いように感じてしまいますが、実際には、ダイエット中は基礎代謝を維持する為にたんぱく質は欠かせない栄養成分だそうです。

キャベツダイエットを成功させる秘訣は、たんぱく質を摂取するために、卵1個、肉類を70から80グラム、牛乳、豆腐、魚などを適度に摂るようにする事でしょう。キャベツだけで終わらせずに、たんぱく質のほか、野菜やご飯なども適度に食べると腹持ちも良く、キャベツを食べると、かなり満腹感を得られるとはいえ、リバウンドのリスクを減らすことができるでしょう。

キャベツダイエットは最初のうちは口が淋しい事も、他のダイエットのように空腹感を感じる事はあまりありませんがあるかもしれません。甘いものは間食に摂る事は禁物です。キャベツか果物をできれば食べるようにしましょう。夕食を8時までに食べ終わるようにすると、キャベツダイエット中はさらにダイエット効果がアップするので良いかもしれません。


スポンサード・リンク

Copyright (C) ダイエッターの憂鬱 All Rights Reserved.