生姜紅茶ダイエットとは

生姜紅茶ダイエット

気軽にできる生姜紅茶で代謝を促進します

スポンサードリンク

生姜紅茶ダイエットが人気


多くの人が取り組んでいるダイエットに、生姜紅茶ダイエットがあります。

今の人たちは、ストレスの蓄積や運動不足気味の生活などから、代謝が低下しているとされています。生姜紅茶によって代謝を促進し、脂肪の燃焼しやすい体作りをするダイエットが、この頃着目されています。

生姜紅茶は代謝の低い人の多く見られる冷え性などの改善効果もあります。発汗作用があることからダイエット効果があることでも話題となっています。体を動かす前に紅茶を摂取すると、脂肪が燃えやすくなります。

運動によってより脂肪が燃焼しやすいよう、体温を上げて汗をかける紅茶と、脂肪燃焼に役立つ紅茶を同時に摂取することが生姜紅茶ダイエットの基本です。体を温める効果があるので、冬に行いたいダイエットです。生姜紅茶は、紅茶におろした生姜を入れるだけです。

夏の暑い時期でも冷え性の人にとっては大敵であるクーラーによる冷え対策として生姜紅茶は非常に役立つアイテムと言えます。暑い時期には汗をかきやすくより代謝を高く、寒い季節には冷え対策にと、生姜紅茶は年間を通して効果を発揮するダイエット方法であり、健康法であるといえるのかもしれません。

ダイエットに生姜紅茶を使う方法は、体への負担をかけずスムーズなダイエットが可能です。日頃運動不足や加齢による基礎代謝の低下にも生姜紅茶は基礎代謝率を上げてくれるので健康維持の為にも大変お勧めです。気軽にできるダイエットを探しているならば、生姜紅茶ダイエットはどうでしょうか。


ダイエットに役立つ生姜紅茶の作り方


生姜紅茶ダイエットに欠かせない美味しい生姜紅茶の作り方について調べてみました。

紅茶を入れ、黒砂糖やハチミツをお好みで加えてから、おろし生姜を5g〜10g足してよくまぜれば、手軽に生姜紅茶を作ることができます。生姜をおろす手間を省きたいなら、市販のチューブ生姜でもいいでしょう。

生姜の香りや風味を楽しみたい方は、その都度生姜をすりおろします。黒砂糖や蜂蜜を紅茶に入れると、紅茶の色が黒く変わります。これは、蜂蜜や黒砂糖に鉄分が多いためです。

黒い紅茶を摂取することで、代謝が活発になり脂肪の燃焼が促進されて、ダイエット向きの体になるようです。蜂蜜や黒砂糖は、鉄のほかにはミネラルも存在しています。

生姜紅茶に加えて飲むことにより滋養強壮効果を高めることが出来るのでダイエット中の栄養不足を補う点でもお勧めです。生姜紅茶の1日の摂取量としては2杯から6杯くらいが目安です。

ダイエット効果を促進するには、起きてすぐのモーニングティ、運動前や入浴前、間食代わりやのどの乾きを潤す時などで生姜紅茶を摂取します。生姜紅茶で代謝をアップさせることは、起きたばかりの代謝がまだ低い体をしゃっきりさせる効果が期待できます。

生姜紅茶の持つ利尿作用や発汗作用を上手に利用するには、風呂に入る前や体を動かす前などに摂取し、体内の循環を改善していきます。生姜紅茶を飲み、半身浴でたっぷり汗をかくことによって、ダイエットと同時にデトックスをすることも可能です。


生姜紅茶で健康的にダイエット


ダイエットに利用される生姜紅茶は、食べる生姜と普段から飲んでいる紅茶で出来ています。生姜紅茶の材料は全て食べ物ですから、医薬品のように副作用のリスクがあません。

生姜は元々漢方薬にも昔から大変高い割合で配合されている健康に良い食材として使用されています。ショウガオールとジンゲロという成分が生姜には豊富に含まれており、体の中の不要な水分を体の外に出してくれます。

女性に多い冷え性やむくみの改善に非常に効果的です。生姜には鎮静作用や解毒作用もあるため、風邪気味の時や二日酔いにも効果があるとされています。ダイエット効果は生姜のみのものではなく、代謝促進や殺菌に関しては紅茶も効果があります。

生姜紅茶は、どちらも脂肪を燃焼させる効果がある紅茶と生姜の良さを上手に引き出したダイエット方法といえます。生姜紅茶は、ダイエットのみならず代謝促進による健康増進効果も期待できる、一挙両得な方法です。

女性だけでなく最近話題になっている男性の冷え性も改善されるのでおすすめです。新陳代謝が活性化することで汗をかきやすくなり、臓器の働きも活発になってお肌のコンディションも良くなるといった作用も期待できます。

生姜紅茶は様々なダイエット作用がありますが、毎日2〜6杯程度を飲むだけといったシンプルなダイエット方法です。体を温める生姜紅茶の効果は、気温が低い冬も、空調が効きすぎて室温が低い夏も効果があり、現代人に愛されているダイエットといえます。


Copyright (C) ダイエッターの憂鬱 All Rights Reserved.